イビサクリームのデメリット|悪い口コミで判明したトラブル不満とは

薬用イビサクリームは敏感な部位であるデリケートゾーンでも使用できる黒ずみに効果のある医薬部外品です。

インターネット通販美白クリーム人気ランキングで1位の黒ずみ解消クリームだったりします。

1位と言われてもステマ・やらせの可能性も捨てきれないのがインターネットの世界ですよね。

もしあなたが下の様な口コミを見たらどう思いますか?

「よかったです♪」

この7文字の言葉をみなさんに伝えるためだけにわざわざ書き込むでしょうか?

やはり気になるのはイビサクリームの体験者が実際に感じたデメリットや悪い口コミではないでしょうか?

そこには真実つまり本当の口コミつまり誰にも言えない個人的な感情が詰まっていたりするものです。

そこでふと「イビサクリームにはデメリットはないの?」なんて頭をよぎったので悪い口をじっくり読むことにしたのですが思わぬ驚愕のデメリットが噴出してきたのでこちらの記事にまとめました。

お役に立てたら幸いです。


デメリットとして大きく分けて4つに分類できたのでそれぞれについて見ていきたいと思います。

①肌荒れを起こしたという被害に遭われた人


 

 

②効果ないという悪い口コミを書き込んだ人


⇒全く効果ないです。1日1回ではやはり効果なしなのか?使い方が悪いのか1本ではダメかもしれません。

⇒黒ずみに評判の良い美白クリームをネット調べて購入しましたが脇(わき)とバストトップ(乳首)とVIOに3本使って効果なしという感じです。

 

③値段が高いので継続して使うのは無理と言う方


⇒敏感肌でどの美白化粧品も合わなかったのですが、これは肌荒れはなく使えてますがお値段が高いので継続できません、残念です。

 

 

④解約できないといったトラブルに巻き込まれた方


⇒塗り始めて2本目です。バストトップの黒ずみは薄くなった様な感じ。アソコの周辺(デリケートゾーン)の色素沈着に変化がないので不満です。

解約も電話でのみで何だか解約スタッフに言いくるめられそうでまだ解約できない状態です。